アルバイト|履歴書は[手書き]と[パソコン]どちらが良い?それぞれのメリット・デメリット

履歴書 アルバイト

ひと昔前までは[手書き]一択だった履歴書ですが、最近では[パソコン]での作成も一般的になってきています。

アルバイトではどちらの方が有利なのか?

今回はそんな疑問にお答えしていきたいと思います。


履歴書は[パソコン]で作る方がオススメ!何故ならとても楽だから!!

筆者は完全に[パソコン]派です。

理由はとても楽だから。

ですが、手書きで作る場合もあります。

じゃあどういうときに[手書き]と[パソコン]を使い分ければ良いのでしょうか?


履歴書作成|[手書き]と[パソコン]はどちらが良いのか?見られるポイントとは

面接情報

多くの場合ではパソコンで作成して問題ないのですが、中には手書きの方が良く見られるケースもあります。


手書きの履歴書|メリット・デメリット

まずは手書きのメリットから行きましょう。

【メリット】
・文字から雰囲気が分かる
・一生懸命さが伝わる
・履歴書の用紙が手に入りやすい


手書きが良いと一般的に言われる理由としては

[面接者の雰囲気が分かる]

という点が大きいです。

履歴書に顔写真は貼ってありますが、写真よりも文字から読み取れる情報というのは多くあります。

適当に書いた履歴書は簡単に見抜かれてしまうでしょう。


こんな経験はありませんか?

後半部分が雑になってきたり、漢字を間違えて無理やりそれっぽじ字にごまかしたりして、最後まで書ききったこと。

その時は[やり切った感]で満足してしまいますが、翌日改めて見てみると雑さが目立って見えてしまいます。

勿論その雑さというのは面接官にも簡単に見抜かれてしまうことでしょう。


【デメリット】
・書くのが面倒
・1文字間違えたら全部書き直す必要がある

手書きのデメリットは面接官への印象ではなく、自分が面倒だという点にあります。

だからこそしっかりと綺麗に書ききれれば「一生懸命書いた」ということが伝わりますが、 少しでも雑な部分があれば目立ってしまい、評価が下がってしまうこともあるでしょう。


[手書き履歴書]はあなたの個性を前面に押し出すことが出来ますが、とても綺麗に書くことが大前提です。

作成するときには1時間程使って、丁寧に書き上げましょう。


パソコンで作成する履歴書|メリット・デメリット

次はパソコンで作成するときのメリットです。

【メリット】
・見た目が綺麗
・何度でも訂正可能
・1度作成すると、次回以降にも使える
・パソコンを使えることがアピールできる

パソコンで作成すると、とにかく綺麗です。

手書きで書くのとは比べ物にならないくらい綺麗に作成出来ます。

そして作成者として嬉しいのが、何度も修正し直しが出来るということです。

手書きであれば、後からもっと良い文章を思いついた時は1から書き直しをしなければなりません。

しかし、パソコンであれば打ち直しをするだけですのでとても楽ですよね。

また、パソコンで作成することによって、これだけでパソコンを使用出来ることアピールすることが出来ます。


【デメリット】
・活字は心がこもっていないと思われる
・パソコンに慣れていないと打つのに時間がかかる
・プリンターが無いと印刷が出来ない

古い社風の会社だと、パソコンで履歴書を作ると[機械的だ]と思われることがあります。

どんなに気持ちを込めたとしても、手書きの方が個性が伝わるので嫌がれることもあるでしょう。

また、プリンターが無いとわざわざ別の場所まで印刷をしにいかないといけません。

家にあればその問題はありませんが、ない時には少し面倒に感じるかもしれないです。


履歴書作成|[手書き]と[パソコン]それぞれどんな時に使い分ければ良いのか

・古い社風の会社
・個性重視の会社

このような会社であれば手書きを選びましょう。

例えば歴が長く、縦社会を重んじる会社

このような職場の場合は、古き良き時代を大切にしているため[地道にコツコツ]という考えを重視しています。

ですのでそういう会社は[手書き]を好みます。

また、接客のような自分を売りにするお仕事の際もこちらの方が良いでしょう。


それ以外の会社では基本的に[パソコン]で問題ないです。

むしろパソコンの方が良いとも言えるでしょう。

今お仕事をするのであれば、少なからずパソコンを使います。

タイムカードだったりレジだったり、専用の機械を使わずにパソコンやタブレットを使用している会社が昨今では多くなってきています。

施設の現場作業員であっても[発注]の際にはパソコンを使いますし、居酒屋のホール業務であっても[注文]の時にはタブレットを使うところは増えています。

機械には関係がないと感じる業務ですが、管理する媒体はパソコンなので、いざというときに使用出来る人間は重宝されることでしょう。


まとめ:履歴書作成はパソコンで作ろう!

パソコンを使う女性

パソコンで履歴書を作ると、データとして情報が残ります。

次回また次のお仕事を始める際には、動機部分のみ書き換えれば再度使い回しが出来るのです。

手書きであれば1時間以上かかってしまうかもしれませんが、データを使えば10分程度で完成させることが出来るでしょう。

サクッと履歴書を作成し、面接部分で自己アピールを頑張ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました