30代主婦|退職時に貰うと困るプレゼント!そんなもの渡さないで!!

プレゼント写真 転職

ネット上を探していると「オススメプレゼント」は沢山あるものの、嫌なプレゼントの情報はあまりありません。

沢山悩んで決めたものも、相手にとってはもしかして迷惑なものかも・・・?


30代になると大抵のものは持っている。そのプレゼント、邪魔に思われてしまっていませんか?

ボールペン・マグカップ・花束・ブリザードフラワー・朱肉入れ……

そんなものがプレゼントのオススメ上位によくあります。

はたしてこれは本当にオススメなのでしょうか。


30代主婦が退職する理由は?|プレゼントを贈る前にまずは状況を考えてみて

考える女性

退職をするときには必ず理由があります。

・結婚の為
・子供が生まれる為
・旦那さんの転勤の為
・キャリアアップの為
・職場が合わなかった為
・離婚をした為

理由は様々です。

その理由を考えずにプレゼントを贈ってしまうと、かえって相手を困らせてしまうこともあるでしょう。


実際に貰って【 困った 】プレゼント

まず、何度か頂いて毎回困るプレゼントは[花束]です。

頂いて喜ぶ方も沢山いらっしゃるとは思います。

ですが、状況によっては邪魔にしかならない場合もあるのです。


退職後に[引っ越し]の予定がある際、退職日には荷造りをほとんど終えています。

その時に花束を頂いてしまうと飾ることも出来ないですし、花束を段ボールに入れるのもどうかと思いますし、結局はゴミ捨て場に持って行くしかなくなってしまいます。

せっかく綺麗な花束ですが、すぐに捨てなければならないのは心が痛みます。

なので花束を渡すときは[引っ越し]がない人に渡すようにしてください。


同様に[食器]や[大きなもの]も引っ越しの際には困ってしまいます。

出来ればすぐに食べてしまえる高級菓子や、引っ越し先でも使える消耗品等が好ましいでしょう。

引っ越しをするときには

「荷物をなるべく少なくしたい」

という気持ちになっています。

あまり相手の荷物を増やさないようにしてあげて下さいね。


実際に貰って【 嫌だった 】プレゼント

プレゼントを贈るときに「自分が貰ったら嬉しいもの」を考える方も多いのではないでしょうか。

ただし、自分と相手が同じとは限らないのです。


とても仲良くして下さっていた年上の女性から、退職時に[箸置き]をプレゼントして頂きました。

荷物にならないように小さいものを選んで下さったようでとても嬉しかったのですが、問題は個数です。

中には3人分の箸置きが入っていました。


私には子供がいないのですが

「いつかお子さんができたらお子さんと一緒に使ってね」

と渡して下さいました。

正直とても切ない気持ちになりました。


子供についてはとてもデリケートな話です。

誰しもが簡単に子供を作れる環境とは限りません。

中には問題を抱えている夫婦もいることでしょう。

特に相手方から子供の話をされていないようであれば、まだ見ぬ子ども用のプレゼントは贈らない方が良いです。

良かれと思って贈っても、知らずに相手を深く傷つけてしまうかもしれません。


実際に貰って【 使わない 】プレゼント

30代になるとそれなりに社会経験があります。

仕事にしろプライベートにしろ、必要なものは大体持っています。

・ボールペン
・ポーチ
・マグカップ
・食器セット

プレゼントの定番品ではありますが、持っているものなので結局は使わないのです。

仮に調度新しいものが欲しいタイミングであったなら嬉しいですが、定番品だというだけで贈ってしまうとタンスの中に眠らせてしまうだけになってしまいます。

せっかくならちゃんと使ってほしいですよね?

もしそれを贈るのなら、自前に探りを入れて[相手が欲しいと思っているもの]なのかを調べておくのがベストな行動です。

感づかれてしまう可能性もありますが、相手を困らせない為にもそのひと手間を入れて下さいね。


退職理由が【 対人関係 】であると知っているのなら

あなた個人としてプレゼントを贈るなら、どんなものでも問題はないのです。

ですが形式的にその部署内からプレゼントを渡す、というケースだった場合は[形有るもの]は絶対に贈らないようにしてください。

例えば[マグカップ]をプレゼントしたとしても、それを見るたびに嫌なことを思い出すので相手は使わないでしょう。

なので、もし部署内で[形有るもの]をプレゼントをするという案が出ていた際は、それを避けるような案を出してあげると相手の為になります。


30代主婦が貰って嬉しいものは?|時代とともにプレゼントも変わる

ギフトブック

まずは退職祝いの相場です。

一般的に同僚なら1000円~3000円、会社からなら3000~5000円程度と言われています。

ただ、この金額からプレゼントを探すのは正直大変に感じることでしょう。


そんな時にオススメなのは選べるおもてなしカタログギフト【シャディ公式】。

ひと昔前であれば「感情がこもっていない」と言われていましたが、最近ではカタログギフトの種類も増えて随分と内容も良くなりました。

価格設定も細かく設定がされているので、プレゼントしたい金額のものを購入すれば、あとは相手に欲しいものを選んでもらうだけです。

プレゼントされる側としても自分の欲しいものを選ぶことが出来るので、不要なものを貰うよりもかなり嬉しいはずです。

私も何度かカタログギフトを頂いていますが、引っ越しの邪魔になりませんし、選ぶのが楽しいのでこのプレゼントが1番嬉しかったですよ。

食器やタオル、食品や日帰り温泉、マッサージやアウトドア用品等様々な種類があるので見てるだけでも本当に楽しいです。

不要なものを貰っても困りますが、これなら絶対に必要なものなのでプレゼントをする側としてもベストな選択ですよ。


まとめ

自分が欲しいものや、ネットに載っているオススメ商品を贈っても、必ずしも相手に喜ばれるとは限りません。

まずは相手の状況を調べ、どういったものを欲しているか調べてみましょう。

そして、これといったものが思いつかなかったときはカタログギフトという選択肢も考えてみて下さい

タイトルとURLをコピーしました