転職は恥ずかしい?|20代で仕事を変えるべき5つの理由

悩む女性の画像 転職

20代の転職は今後の人生において得をする

職場というものは1週間も働いてみれば何となく雰囲気が分かるものです。

そして1ヶ月働けば人間関係も理解し始め、3ヶ月経てば同期は徐々に消えていきます。

あなたはこれからも我慢をしますか?

それとも勇気を持って転職をしますか?


転職をすることによるデメリット

まず、転職するときには悪いことが頭をよぎることでしょう。

現実問題として実際にデメリットはいくつかあります。

あなたがしっかりと考えて転職が出来るよう、デメリットを先にいくつか書き出してみます。


再度就活をしなければならない

1番先に考える面倒なことは再度就活をすることではないでしょうか。

仕事を探し、エントリー、そして面接……

初めて内定をもらった時に苦労をしていればしているほど再度就活することは億劫に感じますよね。


事実これは避けられません。

面倒だと思っても、これは耐えて下さいとしか言えません。

ただし後程メリットの項目で触れますが、1度目の就職よりは楽にはなるはずです。

タイミングが遅れると貯金が無くなる

退職をしてから仕事を探し始めると、希望の職種が募集されていないことが多々あります。

少しの期間で次の仕事が見つかれば良いですが、数か月空いてしまうと貯金を切り崩しての生活になってしまいます。

仕事を辞める時は先に次の仕事を決めておくか、面接の目途をつけてから行動を起こすようにしましょう。


以上がデメリットとして考えられることです。

再就職の手間やお金関係が難点ですが、計画的に動いていればそんなに大きな問題ではないでしょう。

また、仕事を辞める際には1ヶ月ほど働き続けなければならないので、最悪その期間中に動けば意外とどうにかなります。


転職をすることによるメリット

転職はメリットの方が圧倒的に多いです。

そして20代であれば更に良いです。

ここからは何故転職をそんなに勧めるのかという理由をまとめていきます。


スキルを磨くには現場で働くのは1番良い

あなたは今働いてどれくらいになりますか?

働いた期間が短くても長くても、実際に今の職場で働いた【経験】があります

これは本を読んでも学校に行っても決して学ぶことが出来ないことです。


職場の人間から見ると[未経験者]と[経験者]では確実に[経験者]の方が欲しいと感じています。

少しでも知識がある人間の方が仕事の覚えは早いですよね。

レジ操作や接客、事務所内でのルールや電話の取り方等……

どれか1つでも知っていれば教える時間が短くなるので教育担当としてもとても助かります。


そして経験者であれば教える項目が少ないので

仕事が出来る人

という印象を与えることが出来るのです。


最初の職場で覚えることに苦労したことを、次の職場で活かせるというのはとても大きなメリットになります。

自分自身の自信に繋がりますので、仕事に対してのやる気も上がることでしょう。

また、デメリットの部分で再度就活をすることを挙げましたが、経験者であればそれを強みとして全面に出すことが出来ます。

話のネタは十分にあるので、面接時には優位に進めることが可能となります。

人間関係をリセット出来る

転職を考える理由の一つとして[人間関係]があります。

これは自分ではどうすることも出来ません。

あなたがどう振舞っても、どんなに仕事が出来るようになっても、職場に根付いた人間関係というのは簡単に変えることは出来ないのです。


転職を考える理由として上位に挙がるのは

人間関係
お給料が低い
時間帯が合わない(残業が多い)

この3つです。

人間関係は常に付きまとい、欝になってしまう人はほとんどの確率でこれが原因であると考えられます。

そんな状態で仕事をしていても楽しくないですし、スキルアップにもなりません。

このようなときは上司に相談をすることも出来ないと思いますので、転職をして全てをリセットすることがベストでしょう。

1度全てをクリアにすることも時には必要です。


転職による給料アップが可能

同じ職場で長く働いていても、一体いくら昇給するでしょうか。

役職が就いたり大きな仕事を任されるようになれば昇給も望めますが、現実はそんなに簡単ではありません。

入社したばかりなら尚更です。


ただし、今の会社よりも給料が良いところに転職をするとその限りではありません。

一気に給料アップが可能です。

経験者が優遇される場合もありますし、自身を付けて給料が高い会社に挑戦することも出来ます。

転職による給料アップは自ら選べるものなので、可能であればどんどんやっていくべきことでしょう。


仕事に余裕が生まれる

初めての職場では教えられるもの1つ1つが新鮮で、それはもう緊張の毎日だったことでしょう。

名前呼ばれるだけでビクビクしますからね。

ですが仕事というのは慣れていくものです。

勿論転職をして新たな職場に行くときも緊張しますが、お仕事の内容が何となく分かっていれば業務に対する緊張は微々たるものです。

初めての職場とは全く比になりません。


業務に対して心の余裕が生まれると、新しい仕事も覚えやすくなります。

結果的に仕事覚えが良くなるので社内からの信頼感も生まれ、良い流れになる場合が多いのです。


自分のやりたいことが見つけられる

今働いている会社はあなたが心から働きたいと思っていた会社ですか?

あなたが働きたいと目標にしていた職種ですか?


ほとんどの方はやりたいことを見つける前に就職をしていることでしょう。

何となく就職して、何となく仕事を覚えて……

そんな毎日を繰り返していると、違う仕事に興味を持つかもしれません。

そう感じた時は思い切って転職をしてみましょう。


実際に働いてみないと理想の仕事かどうか分かりません。

働いてみたけど理想とは程遠かった、なんてことはよくあります。

実際に色んな仕事をしてやりたいことを決めるのはとても合理的なことです。

合わなくても結果的にスキルは手に入るので、悪いことはありません。

20代のうちにたくさんの経験をして、やりたいことを見つけることは何よりも理想な働き方と言えるでしょう。

さいごに

ステップアップの画像

ひと昔前までは定職に就き、定年まで働き続けるという考え方が一般的でした。

ですが今はそんな時代ではありません。

良い条件の会社は自分で見つけなければ社畜となってしまいます。

30代40代になると転職が難しくなってきますが、20代のうちはスキルアップの為にもやるべきです。

転職は恥ずかしいことではありません。

自分磨きのためにどんどん活用してくださいね。


こちら、転職アドバイザーの佐々木さんが書いているブログです。

より詳細な内容が書かれていますので、ぜひこちらも読んでみて下さい!

凄くためになりますよ!!

タイトルとURLをコピーしました